みなさん、こんにちは。実はGW直前の4月28日(金)、私は外務大臣政務官として2度目の国会答弁をしていました。どの委員会で答弁させていただいたかというと、衆院法務委員会、テーマは組織犯罪処罰法改正案で、いわゆる今世間で急速に注目を集めている「共謀罪」をめぐるものでした。(この改正は、2003年に日本が締結した条約を受けてなされているので、外務省答弁も要求されたのです。)

最近私のところにも、「なぜ共謀罪に賛成するのか?」といった問い合わせメールが来るようになりました。やや偏ったマスコミ報道があるため、国民のみなさんの中には批判的な方が多いようですが、誤解も多いと感じています。今日は、「共謀罪」をテーマに書きたいと思います。