みなさん、こんにちは。東京の今日の天候は、春らしい気持ちのいいものです。

昨日、ロシアの首都モスクワへの公務出張から無事日本に帰国しました。毎週飛行機に乗っていてふと思いました。私は(国内便も含めると)100回以上飛行機に乗っていますが、やはり何回乗っても、「墜落の恐怖」を感じることがあります(特に、離陸着陸時の「クリティカル・イレブン」=11分間)。興味があって関係書籍を読んだりしますが、事故の知識が深まるとかえって心配になるところもあって、あまり良くないですね。(ただ、最近の飛行機の死亡事故率は100万便に1つ程度で、極めて稀だと雑誌の特集記事にありましたので、基本的に大丈夫だと言い聞かせていますが。)