みなさん、こんにちは。

<議員の進退は自ら決めるべき>
前回のメルマガで民主党国対委員長の後任がなかなか決まらない、ということを書きましたが、あの直後に73歳ベテランの渡部恒三議員の就任が決まりました。なんとなく、時代が逆行した感がありますが、私は個人的に渡部氏のぼくとつな東北訛りの話し方が大好きで、密かに期待しております。これで、老青のバランスが取れ、民主党が健全な野党に成長することを祈ります。