みなさん、こんにちは。私は今タイ国のプーケット近くのカオラック地域に滞在しています。今年は乾期にも関わらずタイ南部では雨が降ることが多い異常気象で、昨夜もかなり激しくスコールのようなものが降っていました。タイの人たちも地球温暖化のせいではないか、と話す人が多いようです。環境問題は、もはや世界共通の最大課題といえるかもしれません。

<旧友との出会い>
12月24日夕刻にバンコク国際空港に到着し、ホテルでチェックイン。タイは仏教国ですが、バンコク市中心部はクリスマス・イブのためか、大勢の若者が街に繰り出し活況と呈していました。日本と同じですね。実際バンコク市内の開発は急ピッチで進み、デパートやショッピングモールの内外の様子は東京のそれと少しも変わりません。(ただし、バンコクがタイ社会の全体を代表しているわけではありません。貧困地域は、まだまだ多いことに留意する必要があります。)