みなさん、こんにちは。東京でもまだ暑い日が続いていますが・・・ご存知の通り、衆院解散総選挙となってしまいました。8月解散は、昭和27年以来で53年ぶりとか。変人首相小泉さんならでは、という感じもしますが、それだけ政界の地殻変動の規模が大きいということかもしれません。

<解散の経緯>
解散の直接の原因は、参院における8月8日の郵政民営化法案否決です。一部自民党議員の造反と野党の反対で本来可決されるべき法案が否決されました。造反した自民党議員はいろいろなことをテレビで言っていますが、要は郵政がらみの利権を守るためか、小泉総理の政治手法に対する私怨で反対したのが大方だと思います。