みなさん、こんにちは。風邪が流行っています。私の事務所は、私以外の3名が風邪をひき、それでも無理して出勤してくるのでかえって(私にとっては)大変なことになっています。今のところ、私は風邪をひくひまがない・・・というところで大丈夫ですが。

<高齢化・少子化の背景>
日本は、いま高齢化と少子化が急激に進んでいます。高齢化が進んでいる原因は、日本の人口構造と平均寿命が伸びたことにあります。日本の人口構造を年齢別にみると、2つの大きな「山」があります。最初の山は、今の57歳前後をピークとするもので、いわゆる「団塊の世代」と呼ばれる人たちで、あと10年以内に、いっきに年金生活者の層に流入していきます。そして今平均寿命が女性は85歳を越え、男性でも78歳ですから、継続して働く人を除くと、現役世代に支えられて生活する人が大量に増えます。この山の斜面は左右とも「急」であるため、日本の高齢化は他国と比べると短期間にいっきに進むのです。これが高齢化の問題です。