みなさん、こんにちは。今日は快晴です、東京は。しかし、寒いですね。インフルエンザもはやってきているようですので、お互い気をつけましょう。

<小金井青年局の努力に敬礼>
昨日午後、私は小金井市役所に、地元の青年数人と稲葉市長を訪ねました。目的は、党青年局長として小金井青年局のみなさんが実施した素晴らしいアンケート調査の結果を報告するためです。稲葉市長とは、私も何度かお会いしておりましたが、ゆっくり懇談するのはこれが初めてでした。非常に物腰柔らかで、気さくな方で、とても話しやすく有意義な懇談の機会となりました。

アンケート調査ですが、小金井の青年局メンバーが中心となって昨年12月中旬から1ヶ月かけて市民に対して実施したもので、1545名の方から回答を得たとのこと。しかし、私が一番驚いたのは、このアンケート調査をするために、累計で約3万件も訪問したというのです。3万件を訪問するというのは、並大抵のことでありません。調査をしてくださった皆さん、本当にご苦労様でした!また、回答数1545も堂々たるものです。マスコミの全国世論調査というのがよくありますが、あれだって「全国」なのに調査サンプルは1000程度のものが多いのです。そう考えれば、小金井市だけでこれだけの回答を得たのは快挙としか表現できません。