みなさん、こんにちは。(南半球で季節が日本と逆のため)これから夏を迎えるニュージーランドからの報告です。

<PGA日本の一員として参加>
ニュージーランドの首都ウェリントンに到着して、今日(7日)で3日目になります。今回は、国際的な議員連盟の会合が2つ重なっており、その出席のために来ております。ちょうど今、最初の会議の2日目の最終セッションが終わり、ホテルに戻ったところです。明日2つ目の会合がありますが、これは1日で終了する予定ですので、明後日には日本に帰国となります。

この2日間の会合は、PGA(Parliamentarians for Global Action=地球的行動のための議員連盟)という議員連盟主催で、テーマは現在オランダ・ハーグに設置されて活動を開始している国際刑事裁判所です。日本からはPGA日本に所属している5名の国会議員が参加していますが、与党からは私1名で、あと4名は全て民主党所属の参議院議員でした。与野党のバランスの上からも、私は参加してよかったと思っているのですが、実はここに滞在中に今PGA日本の会長をしている広中和歌子議員から「来年から1期2年間PGAの国際役員会の日本代表に就任してくれないか」と言われ、承諾することになりました。国会が多忙でなかなか海外出張の時間の確保が難しい現実はありますが、常日頃「日本の議員外交は弱い」と苦言を呈している私なので、しっかり自ら頑張ろうと再決意をしております。