みなさん、こんにちは。いよいよ臨時国会も最終盤、今週の金曜日には閉会する予定です。

<各種与党PT>
公明党が与党になって今年の10月で5年になるわけですが、与党になる際に先輩議員は「与党になることのメリットは、レストランでたとえればメニューから選ぶ側からメニューそのものを作る側に回るということだ」といっていたそうです。つまり、野党の時代は、自民党が作ったメニュー(政策)から好きなものを選んだり、ちょっと注文をつけて中身を変えさせたりして公明党の意見を反映していたわけですが、与党になってからはメニューそのものを作ることができるので、最初から「公明党メニュー」的政策を盛り込むことが可能になったわけです。