みなさん、こんにちは。

最近私の国会論戦を配信していませんでした。ちょうど11月11日の厚生労働委員会で公明党青年局長らしい質疑をしましたので、配信させていただきます。テーマは最近話題のニート(NEET)。これはもともと英国で発明(?)された表現で、略語です。正式にはNot in Employment, Education, or Trainingで、要は学校にもいかず、仕事もせず、職業訓練も受けていない若者のことを指します。英単語の頭文字をとって、ニートとなるわけです。

今度公明新聞紙上でもニート問題に詳しい人と対談する予定です。ちょっと長いかもしれませんが、ご関心のある方は、どうぞお読みください。