みなさん、こんにちは。東京は梅雨入りしていますが、昨日から快晴で、夏らしい陽気になっています。いよいよ国会も明日で終わり、選挙戦の最終盤突入です。

<改正児童手当法の重要性>
昨日午後1時から参院厚生労働委員会が開かれ、今国会最後の審議が行われました。議題は、ずばり児童手当法の改正案。この改正案の主眼は、現在小学校入学前までとなっている支給対象児童を小学校3年生まで拡大することであり、これにより支給対象児童が約300万人増えることになります(児童手当は、第1子・第2子が月額5千円、第3子以降は月額1万円の支給となっています)。