みなさん、こんにちは。昨日まで冬のように寒かったのに、今日は初夏の陽気です ね。秘書に「顔があぶらぎっている」と言われましたが、そうなんです、夏は汗かく 性質(たち)なんです私。

さて、昨日の参院・外交防衛委員会で、私は日本のイラク復興支援へのかかわりに関連 した質疑を行いました。内閣法制局と外務省条約局とつめた議論をしたのですが、出 てきた答弁は結構重要で、マスコミは一斉に報道しました(「朝日新聞」夕刊ではト ップ記事)。

私が焦点を当てたのは、米国国防総省の一部局であるイラク復興人道支援室(ORHA: オーハ)に日本政府が要員派遣できるかどうかという問題でした。この問題について は、先週政府内で混乱があり、私としては議論を整理しておきたかったのです。