みなさん、こんにちは。昨日の朝は、びっくりしました。起きて窓を開けると、外は白銀の世界、なんとこの時期の東京で雪がしんしんと降っていたのです。

私は、雪が大好きです。こんなこと書くと、雪かきで大変な北国の方にしかられるかもしれませんが、私は少年時代、青森、仙台、新潟などで長く暮らしたので降る雪を見つめていると、色々な思いが浮かんできます。雪がしんしんと降る夜に、こたつに座ってみかんを食べながら家族と団欒したこと、石油ストーブを机の後ろにおいて、ちゃんちゃんこを着て勉強したこと。私の中に「粘り強さ」という精神性が(少ないにせよ)あるとすれば、それは東北・信越地方で育ったおかげだといつも思っています。