みなさん、こんにちは。

今日の午前中は、衆議院の予算委員会で辻元清美前衆議院議員の参考人招致が行なわれました。私は参院で外交防衛委員会の質疑があり、リアルタイムで見ることはできませんでしたが、後でニュースなどでみる限り、本当に病み上がりの顔で元気のない様子にちょっと驚きました。審議中にも泣いたようですが、もはや以前の歯切れの良さは全く消えていましたね。その後、速報で警視庁が辻元氏の刑事責任を追及する方針を明確にしたということで、責任が厳しく問われることになります。映像を見て、同情の気持ちが出てきた方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけ政治家の道義的・法的責任は重いものであるということですし、私も含めて他の現役国会議員も「他人事」としてとらえず、自らを律する契機にしていくべきだと思います。