みなさん、こんにちは。

重要法案めじろ押しの後半国会。昨夜はちょっと時間があいたので、かなり話題になってきた個人情報法案について研究しました。この法案をマスコミは「メディア規制3法」のひとつということで、かなり激しく非難し始めていますが、これはちょっと語弊のある呼び名だと思っています。確かに個人情報保護法案も、人権擁護法案もマスコミに関わる箇所がありますが、前者の主目的は、マスコミに限らず個人情報の悪用や不正漏洩による人権侵害を防止することであるし、後者も人権擁護が中心の法案です。ただ、現実に報道によって人権侵害が起こった事例が多くあることに鑑み、そのような場合の国民の人権保護に関する規定を入れざるをえなかったと思います。それをあたかもこれらの法案が「メディア規制」を主目的とする法律のような印象を与える呼び名を勝手につけるのは、(宗男流に言うと)いかがなものか、という感じをもっています。