みなさん、こんにちは。

「武力攻撃事態安全確保法案」(略称)はじめ有事関連3法案が昨夜閣議決定されました。すでに新聞などのマスコミは一斉に論評を載せていますが、本格的な国会論戦は連休明けから開始されると思われます(まずは、衆議院の特別委員会が舞台。衆議院通過の後、参議院でやはり特別委員会が創られ審議される予定です)。私は、与党安保プロジェクトチームのメンバーとして約1ヶ月間(個人的には昨年の秋から)、これらの法案について議論と研究を積み重ねてきました。今後国会の場での修正もありえるわけですから断定的なことは言えませんが、今回出てきた法案に大きな責任をもつ一国会議員として、これから適宜説明責任を果たしたいと思っています。ただ、論点は多岐にわたり、中身もかなり専門的な部分もありますので、どういう形で私の見解を出すかまだ検討中です。最も議論の多い問題点に絞って解説したり、またわかりやすいQ&Aの形で(HPなどに)公表することも考えています。