みなさん、こんにちは。

報道でご存知の通り、公明党は野党提出の鈴木宗男代議士に対する辞職勧告決議案に対し反対の立場を取ることを決め、その結果同案は衆議院議院運営委員会で否決されるため、本会議には上程されないことがほぼ確定しました。

これに関し、多くの方から抗議のメール等をいただいておりますので、以下、簡潔に私の意見を書きたいと思います。