みなさん、こんにちは。

今日の午後2時半、鈴木宗男衆議院議員は自民党本部で記者会見し、自民党を離党したことを報告しました。鈴木氏は、比例区で当選した候補ですから、離党というのは、議員辞職にかなり近い意味を持ちます。(なぜなら、次の選挙で自民党の公認を受けたり比例名簿に載ることはありえないから)。ただ、鈴木代議士は当面議員を辞職する考えのないことを明らかにしました。つまり、無所属の衆議員として職にとどまるということです。