みなさん、こんにちは。

先週は参院で予算委員会が始まりました。私はもともと予算委員ではないのですが、結局かなりの時間出席させていただきました。昨日も一日、予算委員会の審議をその場で聞いておりました。

昨日は、テレビでご覧になった方もいると思いますが、公明党の白浜さんと福本さんが質問にたちました。福本さんは環境問題を取り上げ、PCBやダイオキシン被害のむごさを写真パネルを使いながら政府の一層の対応を迫り、総理をはじめ閣僚たちもパネルに衝撃を受けながら前向きな答弁をしていました。白浜さんは、外務省内の北方領土支援事業のずさんさを強く批判し、責任ある対応を求めるとともに、政と官のありかたについても鋭く総理の見解をただしていました。白浜さんは関西出身ですから、怒ると関西弁が飛び出します。これが、いいんですね。