みなさん、こんにちは。

今朝は朝8時15分の法務部会からスタートしました。人権擁護法案について法務省から説明を受けたあとに議論しました。以前この欄にも書いたように、この法案に対しては新聞社などの報道機関から「表現・言論の自由」の規制につながるのではないかという懸念が表明されています。今後の国会審議でもこの点を巡り論戦が行なわれると思います。表現や言論の自由は、近代社会の大事な要素ですから、慎重に検討することは当然です。しかし、私は現時点で基本的にこの法案を支持しています。