みなさん、こんにちは。先週後半は寒さも緩み、春を予感させるものでした。

週末のテレビは、どこも長時間に渡って鈴木宗男代議士にまつわる数々の疑惑について報道しています。民間大臣として「しがらみ」も少なく、私も大変期待している川口新外相の今後の調査・改革断行を待ち望んでいる国民が多いでしょう。土曜日には、その第1歩として官房長・局長の更迭と鈴木氏との「特別関係」が噂される佐藤主任分析官の異動も発表されました。これはまだほんの序の口だと思います。小泉総理も強く指示しているように、国後島の「友好の家」入札に関わる疑惑やその他のODA利権疑惑の徹底調査とその公表を一刻も早くしていただきたいと思います。