みなさん、こんにちは。永田町は年頭から騒がしい状態が続いています。最近では、医療制度改革に関してサラリーマンの自己負担の2割から3割への引き上げが来年4月1日から実施されることが決まり、国民のみなさまから多くのご意見・ご批判をいただいております。この問題はいまだにくすぶっており(特に自民党内で)、釈然としない方も多いかもしれません。公明党から内閣に出ている坂口大臣も、当初4月1日明記に反対をしておりました。大臣の立場は、「医療制度の抜本改革をまず断行し、その後負担増の時期を定めるべき」というものでした。しかし、小泉総理は強硬に4月実施明記を主張して譲らず、閣内不一致を避けるため、与党内で調整が行なわれました。その結果、「医療制度の抜本改革を必ずやるということを条件」に、4月明記で決着がつきました。