みなさん、こんにちは。昨日までは沖縄で、スーツで歩いても暑くて汗をかいていたのですが、一転、東京はやはりまだ冬。スーツだけでは寒いですね。

今日は久しぶりに朝、国会に出勤。午前9時半から公明党恒例の新年政策研究会がありました。午前2回、午後1回、3人の講師から講演をいただき政策の勉強をしました。

最初の講師は、広島市立大学広島平和研究所専任講師の東郷育子氏で、テーマは「アフガン復興へのシナリオ」。いよいよ来週に迫った東京でのアフガン復興会議を前に、どんな復興計画がありうるのか、日本がどういう貢献ができるのか、国際政治学者の東郷女史の意見はとても参考になりました。