公明新聞:2009年6月26日

遠山氏「女性の集い」で講演 鹿児島市

鹿児島市「女性の集い」で講演する遠山清彦 公明新聞:2009年6月26日
一連の経済対策の成果などを力説する遠山氏=25日 鹿児島市

 公明党鹿児島県本部女性局主催の「輝け!生き生き女性の集い」が25日、鹿児島市内で開かれ、遠山清彦前参院議員(衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)が講演した。

 遠山氏は、政府・与党が取り組んできた一連の経済対策について「公明党は定額給付金、高速道路料金引き下げ、エコポイントなどを実現。中小企業への資金繰り支援策では全国で54万社を救済した」と強調した。また、民主党が掲げる高速道路料金無料化などの問題点を指摘し、「民主党に政権は任せられない」と訴えた。

 集いでは、全国HAM患者友の会の菅付加代子代表が「HAM(ヒトTリンパ球指向性ウイルス関連脊髄症)の難病指定は公明党のおかげ」と感謝の言葉を述べた。