公明新聞:2009年2月18日

党プロジェクトチーム
政府挙げた取り組み訴え

公明党離島振興対策プロジェクトチーム座長として議論する遠山清彦 公明新聞:2009年2月18日
離島振興について議論する党PT=17日 参院議員会館

 公明党の離島振興対策プロジェクトチーム(PT、遠山清彦座長=前参院議員)は17日、参院議員会館で会合を開き、フェリー航路や離島航路支援策などについて、国土交通省の担当者から話を聞いた。

 席上、遠山座長は今年1月に、太田昭宏代表らとともに同PTとして金子一義国交相に対して離島航路の支援を強く要請したことに言及。「離島振興は政府を挙げて取り組むべきだ」と主張した。

 国交省の担当者は、省内に設置された検討会の経緯などを説明。離島航路補助の当初予算が毎年38億円で推移してきたとした上で、「公明党からの働き掛けもあり、2009年度の当初予算は48億円に増額した」と述べた。