公明新聞:2008年11月7日

遠山氏 新経済対策実現に全力
北九州市

福岡・北九州市の街頭で公明党への支援を訴える遠山清彦 公明新聞:2008年11月7日
支援を訴える遠山氏=6日 北九州市

 公明党の遠山清彦前参院議員(衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)は6日、福岡県内5カ所で街頭演説し、公明党への絶大なる支援を訴えた。

 このうち北九州市の街頭演説会で遠山氏は、政府・与党が発表した追加経済対策について触れ、「国民生活を守る公明党の主張が大きく盛り込まれた」と強調。同対策の柱の一つである生活支援定額給付金については、「家計を潤すためにも来年(2009年)3月までに実現したい」と力説した。

 また遠山氏は、公明党のリードで実現した中小企業の資金繰りを支援する緊急保証制度や、妊婦健診の無料化に向けた取り組みなども紹介。「国民本位の政治実現の先頭に公明党が立っていく」と決意を述べた。