公明新聞:2008年10月18日

福岡市で斉藤、遠山氏

福岡市内での街頭演説会であいさつする遠山清彦 公明新聞:2008年10月18日
生活者のための政治実現を訴える斉藤(左)、遠山氏=17日 福岡市

 斉藤鉄夫環境相(公明党、衆院選予定候補=比例中国ブロック)は17日、福岡市内で行われた党福岡県本部の街頭演説会に参加し、あいさつした。これには、公明党の遠山清彦・前参院議員(同=比例九州・沖縄ブロック)らも参加した。

 斉藤環境相は、公明党が主張する定額減税について、「物価高に苦しむ生活者を守るとともに、個人消費を後押しし、危機的状況にある日本の景気を下支えするためだ」と強調。「定額減税や物価上昇分の年金上乗せ(臨時福祉特別給付金)を実現するためにも、次期衆院選に断じて勝利を」と訴えた。

 遠山氏は、高速道路無料化など財源に明確な根拠がないバラマキ政策を並べる民主党を糾弾し、「国民生活を守る政治を行うのが公明党だ」と力説した。