遠山氏 ジョブカフェの成果も強調
静岡・浜松市

公明党の政策を訴える遠山氏(左から2人目)<br />
” src=”http://toyamakiyohiko.sakura.ne.jp/t-mode/media/archives/2007/06/28/0628toyama.jpg” width=”240″ height=”157″ /><br />
公明党の政策を訴える遠山氏(左から2人目)</p>
<p> 公明党の遠山清彦参院議員(参院選予定候補=比例区)は27日、静岡県浜松市内で開催された街頭演説会と時局講演会に出席した。</p>
<p> この中で遠山氏は、若者の就労を支援するためのジョブカフェを95カ所にまで増やした経緯に触れ、「ジョブカフェによって正社員の職を得た20代の若者が、この3年間で23万5000人を突破した」との実績を紹介した。</p>
<p> また、中高年の再チャレンジ支援のために遠山氏が一貫して推進してきた求人広告の年齢条件撤廃が「いよいよ今年(2007年)10月から実現する」と報告。「今後も生涯現役社会をつくるために全力で戦う」と力説し、参院選勝利への決意を披歴した。<br />
公明新聞:2007年6月28日</p>
						<div class=