在沖縄海兵隊移転で 住民の声の反映を
山口氏ら

オンパット議員(中央)を歓迎する(左から)遠山、山口、遠藤、佐藤の各氏

 公明党の山口なつお政務調査会長代理(参院議員、参院選予定候補=東京選挙区)らは7日、東京・新宿区の党本部でジュディス・オンパット米国グアム準州上院議員を歓迎し、和やかに懇談した。これには、遠藤乙彦、佐藤茂樹の両衆院議員、遠山清彦参院議員(同=比例区)が出席した。

 懇談の中で米軍再編による在沖縄海兵隊のグアム移転についてオンパット議員は、その経済的効果に言及しつつ、環境問題や観光との両立、住民間の文化的摩擦などの課題を指摘。公明党側は海兵隊移転事業にグアム住民の声を反映させていくことが重要との考えを示し、今後も同議員と意見交換を重ねていきたいと述べた。
公明新聞:2007年5月8日