高野国際委員長ら豪州の若手政治家と懇談

オーストラリア若手政治家の表敬を受ける高野国際委員長(左端)ら
オーストラリア若手政治家の表敬を受ける高野国際委員長(左端)ら

 公明党の高野博師国際委員長(参院議員)は20日、参院議員会館でオーストラリアのマイケル・キーナン連邦下院議員ら若手政治家の表敬を受け懇談した。公明党から丸谷佳織衆院議員、遠山清彦参院議員(ともに党国際局次長)が出席した。

 冒頭、高野委員長は、アジア全体が構造変革にある中でオーストラリアがアジアの一員としての立場を強めていることに歓迎の意を表明。その上で、「貴国が民主主義と自由市場といった日本と同じ価値観に基づいていることは大きな意味がある」と主張。「両国は国際的なパートナーシップを強化することが可能だ」と語り、さらなる相互理解の必要性を訴えた。

 一方、キーナン議員らは、「価値観を共有できる両国が他のアジア諸国を助けていくことが重要だ」との認識を示した。

公明新聞:2006年2月21日付