経産・外務に申し入れ
党地雷除去小委

松副大臣(右)に地雷除去活動の支援強化を要望する党小委のメンバー=22日 経産省
松副大臣(右)に地雷除去活動の支援強化を要望する党小委のメンバー=22日 経産省

 公明党地雷除去支援小委員会(委員長=山口那津男参院議員)は22日、経済産業省に松あきら副大臣(公明党)を訪ね、地雷除去活動支援機材の開発促進に関する申し入れを行った。

 席上、山口委員長らは、地雷除去が、わが国の人道復興支援の重要な柱であることを述べた上で、(1)2005年度地雷除去関係予算の効果的執行と06年度予算の確保(2)アフガニスタンでの地雷除去活動支援機材の早期活用(3)植生地に適した機材の開発と実用化実験の早期実施――など4項目にわたって要望した。

 これに対し、松副大臣は「早く実施できるよう努力していきたい」と語った。

 これに先立ち同委員会のメンバーは、外務省を訪れ、遠山清彦外務政務官(公明党)に同様の申し入れを行った。

公明新聞:2005年12月23日付