政調人事も了承
私立保育所で懇談会設置
党中央幹事会

 公明党は5日午前の中央幹事会で、政務調査会の副会長に上田勇衆院議員を充てる人事を承認したほか、外交・安保、経済産業、国土交通、総務、法務、厚生労働、環境の各部会の人事が報告され了承した。

 また、九州方面議長に弘友和夫参院議員を充てる人事を決定した。

 一方、団体渉外委員会に「私立保育所のあり方を考える」懇談会(=議員連盟)を設置することが報告され、了承した。  政務調査会、方面議長の新たな人事と、懇談会の主なメンバーは次の通り。

     ◇

<政務調査会>

副会長=上田勇

外交・安保部会長=佐藤茂樹

同副部会長=遠山清彦

経済産業部会長=高木陽介

国土交通部会長=斉藤鉄夫

総務部会副部会長=古屋範子

法務部会副部会長=弘友和夫、富田茂之

厚生労働部会副部会長=西博義

環境部会副部会長=高野博師

<方面議長>

九州方面=弘友和夫

<「私立保育所のあり方を考える」懇談会>

顧問=浜四津敏子、冬柴鉄三、太田昭宏、井上義久

会長=坂口力

副会長=山口那津男、石井啓一、赤羽一嘉、桝屋敬悟、上田勇、福島豊、風間昶、山本保

幹事長=高木美智代 副幹事長=江田康幸、古屋範子

国対委員長代理に山本保氏参院公明党

 参院公明党(草川昭三会長=党副代表)は5日の中央幹事会に、山本保氏を国会対策委員長代理に充てる議員団人事を報告、了承された。

公明新聞:2005年11月6日付