党中央幹事会

 公明党は14日、東京・新宿区の党本部で中央幹事会を開き、「政策金融のあり方に関する検討プロジェクトチーム(PT)」を政務調査会内に設置することが報告され、了承した。同PTは、今後、経済財政諮問会議などを中心に本格的な議論が行われる政策金融改革について検討していく。

 また、この日の中央幹事会では、「若年者雇用対策プロジェクトチーム(PT)」の再編、「イラク問題対策本部」の体制変更についても報告され、了承された。

     ◇

<政策金融のあり方に関する検討プロジェクトチーム>

▽顧問=冬柴鉄三

▽座長=石井啓一

▽副座長=谷口隆義、松あきら、白保台一、桝屋敬悟

▽事務局長=浜田昌良

▽事務局次長=西田実仁

<若年者雇用対策プロジェクトチーム>

▽顧問=井上義久

▽座長=斉藤鉄夫

▽副座長=福島豊、赤松正雄、山下栄一、遠藤乙彦、池坊保子

▽事務局長=遠山清彦

▽事務局次長=山本香苗、西田実仁、谷合正明、鰐淵洋子

<イラク問題対策本部>

▽事務局長=井上義久

▽事務局次長=高鍋博之
(公明新聞:2005年4月15日付)