【東京】川口順子外相は二十日の参院外交防衛委員会で、外務省が実施を検討している「外務省タウンミーティング」に関し、沖縄での開催検討を事務方に指示していることを明らかにした。遠山清彦氏(公明)に対する答弁。
 川口外相は「沖縄を訪問した際には、県民と話ができなかった」と述べた上で、「沖縄でタウンミーティングをやりたいと考え、検討してほしいと、すでに事務方に言っている」と述べた。
 外務省タウンミーティングの在り方については「今後どういう形で進めていくか検討してもらっている。日本中の異なる場所でやっていくことで考えている」と述べた。
(琉球新聞)