遠山清彦 世界を駆ける。現場を走る。

ラジオ番組

     

「遠山清彦のピースpeaceピース」専修大学教授である野口旭さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」専修大学教授である野口旭さんをゲストにお迎えして

ゲストに専修大学教授である野口旭(あさひ)さんをお迎えしました。経済学の専門家である野口教授から、今後の日本経済における景気回復問題、デフレ回復のシステムなどを実にわかりやすくお話下さいました。

野口旭さんのプロフィール
野口旭(のぐち あさひ)さんは、1958年、北海道生まれ。1988年、東京大学大学院経済学研究科 博士課程修了、専修大学経済学部の講師、助教授を経て、1997年から教授。

ラジオ番組「遠山清彦のPeaceピースpeace」のゲスト、収録の模様を紹介いたします。(現在は放送されていません)

専修大学教授である野口旭さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」専修大学教授である野口旭さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」専修大学教授である野口旭さんをゲストにお迎えして

ゲストに専修大学教授である野口旭(あさひ)さんをお迎えしました。経済学の専門家である野口教授から、今後の日本経済における景気回復問題、デフレ回復のシステムなどを実にわかりやすくお話下さいました。

野口旭さんのプロフィール
野口旭(のぐち あさひ)さんは、1958年、北海道生まれ。1988年、東京大学大学院経済学研究科 博士課程修了、専修大学経済学部の講師、助教授を経て、1997年から教授。

2007年02月09日ラジオ番組

慶應義塾大学教授の草野厚さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」慶應義塾大学教授の草野厚さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」慶應義塾大学教授の草野厚さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」慶應義塾大学教授の草野厚さんをゲストにお迎えして

ゲストに慶應義塾大学の草野厚教授をお迎えしました。ODA(政府開発援助)の専門家である草野教授と、非常に内容の濃いトークを展開しました。

草野厚さんプロフィール
草野厚(くさのあつし)さんは、1947年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部、上智大学大学院外国語学研究科修士課程を経て、82年、東京大学大学院社会学研究科博士課程(国際関係論)を修了。博士号を取得。その後、プリンストン大学客員研究員、東京工業大学助教授などを経て、91年から慶應義塾大学 総合政策学部教授を務めていらっしゃいます。

2007年01月19日ラジオ番組

浜四津敏子参議院議員をゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」浜四津敏子参議院議員をゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」浜四津敏子参議院議員をゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」浜四津敏子参議院議員をゲストにお迎えして

ゲストに公明党代表代行である浜四津敏子参議院議員をお迎えしました。終始和やかな笑顔で、これまでの人生や政治家としての信条をお話くださいました。2007年の元旦を飾るにふさわしいゲストです。お楽しみに!

浜四津敏子さんプロフィール
浜四津 敏子(はまよつ としこ)さんは、1945年、昭和20年、台湾の台北生まれ。1967年、慶應義塾大学法学部を卒業し、72年からの20年間にわたり弁護士として人権擁護などに取り組まれました。
92年の参議院選で初出馬、初当選を果たし、94年には環境庁長官に就任されました。現在は、公明党の代表代行をお務めです。

2006年12月18日ラジオ番組

共用品推進機構理事長の鴨志田厚子さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」共用品推進機構理事長の鴨志田厚子さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」共用品推進機構理事長の鴨志田厚子さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」共用品推進機構理事長の鴨志田厚子さんをゲストにお迎えして

ゲストに財団法人共用品推進機構理事長の鴨志田厚子さんをお迎えしました。身体にハンディをもたれている方にも優しい商品や街つくりなど、幅広いご活躍をされております。日用品を例に一つ。シャンプーボトルにさりげなくギザギザがついていることご存じでしたか?目をつぶっている状態でリンスと間違わないためだそうです。興味深い話題満載です!ご期待下さい

鴨志田厚子さんプロフィール
鴨志田厚子(かもしだ あつこ)さんは、1955年、東京芸術大学美術学部工芸科図案部を卒業後、静岡県工業試験場勤務を経て、1960年、鴨志田デザイン事務所を設立。現在、財団法人 共用品推進機構の理事長もお務めで、ユニバーサル・デザインなどの普及にも尽力されています。

2006年12月18日ラジオ番組

映画字幕翻訳者の戸田奈津子さんをゲストにお迎えして

=

=

=

=

ゲストに映画字幕翻訳者である戸田奈津子さんをお迎えしました。数々の映画字幕を手がけてこられた戸田さんの作品をご覧になられた方も多いと思います。来日した大物スターの通訳も頻繁に行ってきたことから、誰もが知る有名スターの以外な一面を次々と教えてくれました。とてもとても楽しい一時でした♪

戸田奈津子さんプロフィール
戸田 奈津子(とだ なつこ)さんは、津田塾大学英文科を卒業。1980年に「地獄の黙示録」(じごくのもくしろく)で本格的なプロとなり、以来、1000本以上の作品を手がけてこられました。日本の字幕翻訳の第一人者です。

2006年12月11日ラジオ番組

政治評論家の有馬晴海さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」政治評論家の有馬晴海さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」政治評論家の有馬晴海さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」政治評論家の有馬晴海さんをゲストにお迎えして

ゲストに政治評論家である有馬晴海さんをお迎えしました。先の自民党総裁選の折りにメディア等で頻繁に耳にした『麻垣康三』というネーミングをつけた方です。政界の裏表を知る有馬さんから、新政権の印象や政界裏話をお聞きしました。

有馬晴海さんプロフィール
1958年、長崎県生まれ。立教大学経済学部を卒業後、85年に国会議員秘書となり、96年に評論家として独立。以来、テレビ、ラジオ、新聞などで精力的に活躍されています。

2006年11月07日ラジオ番組

中小企業基盤整備機構・理事長の鈴木孝男さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」中小企業基盤整備機構・理事長の鈴木孝男さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」中小企業基盤整備機構・理事長の鈴木孝男さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」中小企業基盤整備機構・理事長の鈴木孝男さんをゲストにお迎えして

ゲストは中小企業基盤整備機構・理事長の鈴木孝男さん。日本の経済を根っこでしっかり支えている中小企業の現状や潜在力など、平易な語り口でご紹介していただきました。

鈴木孝男さんプロフィール
鈴木 孝男(すずき たかお)さんは、昭和19年、1944年、東京都生れ。1967年、東京大学法学部を卒業後、通商産業省に入省し、環境立地局長などを歴任。2004年7月、新たに発足した中小企業基盤整備機構の初代理事長に就任。

2006年10月23日ラジオ番組

日本航空学園理事長の梅沢史毅夫さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」日本航空学園理事長の梅沢史毅夫さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」日本航空学園理事長の梅沢史毅夫さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」日本航空学園理事長の梅沢史毅夫さんをゲストにお迎えして

ゲストに日本航空学園理事長である梅沢史毅夫さんをお迎えしました。トークでは、ご自身が関わっておられる日本航空学園の歴史や校風、また、現在の世界の航空事情について興味深い内容をお話して下さいました。どうぞお楽しみに!

2006年09月09日ラジオ番組

徳永家族問題相談室長の徳永雅子さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」徳永家族問題相談室長の徳永雅子さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」徳永家族問題相談室長の徳永雅子さんをゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」徳永家族問題相談室長の徳永雅子さんをゲストにお迎えして

ゲストに徳永家族問題相談室長の徳永雅子さんをお迎えしました。近年増加し続ける児童虐待やさまざまな家族問題に取り組まれている内容を、改善策も含めお話いただきました。

徳永雅子さんのプロフィール
1966年、兵庫県立厚生専門学院保健学科を卒業され、75年、国立公衆衛生院看護学科を修了。
2002年4月に徳永家族問題相談室を開設し、以来、子どもや高齢者への虐待、ドメスティック・バイオレンスなどについての相談やカウンセリングをされています。

2006年08月18日ラジオ番組

タレントプロダクション社長の稲川素子さんをゲストにお迎えして

外国人タレントを日本一抱えるプロダクション社長である、稲川素子さんをお迎えしました。設立当時のご苦労や、仕事に対する姿勢、また、外国人タレントとのコミュニケーションの大変さなど柔らかな口調で語っていただきました。

稲川 素子さんのプロフィール
1934年、昭和9年生れ。1985年、50歳の時に稲川素子事務所を設立され、142カ国、5,300人の外国人タレントやモデルを抱える、外国人登録者数日本一のプロダクションに成長させるなど、メディア業界で新分野を切り開いてこられた方です。また稲川さんは、若いときに病気で中退した慶応義塾大学文学部を2004年3月、70歳で卒業され、今年4月からは東京大学大学院総合文化研究科修士課程に入り、国際社会科学を専攻されている、現役の大学院生でいらっしゃいます。

2006年08月18日ラジオ番組

  • facebook
  • twitter
  • twitter

カテゴリー一覧

アーカイブ